バイオフラボンプラス デンタルポリスDX

バイオフラボンプラス

天然の物質「プロポリス」とは?

「バイオフラボンプラス」の原料であるプロポリスとは、約5000万年に亘る長い期間、ミツバチの生態系維持に欠かせなかった物質で、フラボノイドを始め、健康維持に必要な栄養成分を多く含んだ黄緑樹の樹液とミツバチの唾液を混ぜ合わせて創ったミツバチの防御物質です。ミツバチはプロポリスを巣箱の巣門や内壁に塗りつけて内部環境を有害な物質や外敵の侵入から巣を守っています。この巣箱に付着しているプロポリスからさらに厳選し、抽出・精製したものが、栄養補助食品「バイオフラボンプラス」です。

バイオフラボンプラスの特徴

「バイオフラボンプラス」は、国際的に「プロポリス」と呼ばれているミツバチの生産物の精製品で、ブラジルの限られたプロポリス生産地域のユーカリ・アレクリン樹木から主に採取したものを日本で精製したものです。プロポリスはミツバチ一群(約5万匹)で一年間にわずか50g~80g程しか産出されず、しかも、人工的に増産の不可能な貴重な自然の生産物です。 「バイオフラボンプラス」は多くの栄養群より構成された新しい次元の食品です。この総合的栄養価・成分が約5000万年もの長い間ミツバチの生態を変えることなく維持させてきた源であると考えられます。「バイオフラボンプラス」は、ブラジル原産地での厳格な原料品質検査と選別を経て日本に輸出され、日本のバイオ技術と優れた衛生環境設備で天然成分を可能なかぎり損なうことなく、成分濃度を35w/v%以上保ちつつ長期熟成を経て製品化したものです。このような素晴らしい特徴をもつ「バイオフラボンプラス」を皆様の健康維持や美容にご利用下さり毎日元気にご活躍ください。

上手な飲み方

通常1日30滴程度を目安として、数回に分けてコップ半分ぐらいのぬるめのお湯やコーヒー、ジュース、牛乳などに溶かしてお飲み下さい。ハチミツやプロテインなどを加えたりレモン、オリゴ糖を入れますと一層おいしくいただけます。

デンタルポリスDX

緑の歯周病予防薬用ハミガキ

「デンタルポリスDX」は、治療現場に携わる歯科医師とメーカーの3年間にわたる共同開発によって創られた歯周病専用薬用ハミガキです。「デンタルポリスDX」に含まれるプロポリスエキス・カンゾウエキスと他の有効成分(酢酸トコフェロール<ビタミンE>、イソプロピルメチルフェノール)の総合的な効果で、歯周病菌の繁殖や歯垢の生成を抑制し、歯周病や虫歯の発生を阻止します。数多くの歯周病で悩んでいる方になくてはならないハミガキとの評価をいただいております。口臭や歯茎の出血を抑え、長時間口の中を清潔で爽やかに維持します。ひと味違う使用感を約束します。

デンタルポリスの特徴

歯肉炎・歯周病(歯槽膿漏)の予防、むし歯の発生及び進行の予防、口中を浄化する・爽快にする、口臭を防ぐ、歯を白くする。

販売名 バイオフラボンプラス
内容量 60ml(12mlx5本)
価格 33,000円(税抜)

デンタルポリスの特徴

酢酸トコフェロール配合

血行を促進させる作用を持つ薬用成分で、歯ぐきの血行を促進し、新陳代謝を活発にし、丈夫にします。

イソプロピルメチルフェノール配合

優れた殺菌作用を持つ薬用成分です。歯周病やむし歯の原因となる歯垢の形成を抑え、また口臭も防止します。

プロポリスエキス配合(矯味剤)

蜜蜂の巣から得られるプロポリスを特殊製法により抽出したエキスです。フラボノイド類、ケルセチン、ミネラル、アミノ酸等が含有されています。

甘草エキス配合(矯味剤)

生薬の一種であるカンゾウから抽出したエキスです。このエキスには甘みがあり、これに含まれる主な成分はグリチルリチンです。

日本人成人の80%は歯周病

歯周疾患のうち最も多い症状は炎症性の疾患で、歯肉炎と辺縁性歯周炎があります。

歯の喪失原因のほとんどは虫歯と歯槽膿漏で20代から歯槽膿漏の初期症状を持つ人が増え始め、30歳を過ぎると80%以上もの高い有病率となり、同時に症状の進行が目立ちます。

 

プロポリス、イソプロピルメチルフェノール配合により、歯周病の原因となる細菌や炎症を抑えます。


東京歯科大学臨床試験

初診時には出血、歯垢、炎症、発赤及び口臭が診られた患者も2週間目及び4週間目にはかなりの改善があった。

 

対象:歯肉炎あるいは軽度の歯周炎と診断された成人。
実施機関:東京歯科大学 歯科保存学第二講座
使用期間:4週間


販売名 デンタルポリスDX
内容量 80g
価格 1,500円(税抜)

 

ページトップ

Copyright©2015 株式会社サンリード. All Rights Reserved.